Birthday Treat

今朝AMIの誕生日ケーキ代わりに
カップケーキを作って 学校へ持たせた。

誕生日会は先日やった ので もういいだろうと思っていたけれど
年初の頃 クラスメイトの誰かがバースデーケーキをみんなに配った時に
(誕生日の子がケーキやお菓子をふるまってお祝いしてもらう習慣がある)

担任の先生から
「このクラスには生徒が22人いるから みんなこの一年で22回ケーキが食べられるね。」みたいなことを言われたらしく

しかも
「誕生日が夏休み中の人は早めにもってくるといいよ。」
なんてことも言っていたらしく(先生~。。。)

しっかり覚えていたAMIは「持っていかないといけないのよ。」と。

まあ、いいでしょう。

a0074753_9424868.jpg
昨日の夜 焼いて
今朝ピンクのアイシングをたっぷりぬって
ラッピング。
日本人向けではなく欧米の子向けの
甘~いケーキの出来上がり。

アイシング付けてなくても十分甘いんだけど
子供たちにはアイシングはマストなんだよね。

a0074753_9433467.jpg
「別のクラスの子にも配りたい。
中国語の先生にもあげたい。」
とAMIがいろいろ言うので全部で25個くらい。。。

一年間お世話になりました。
仲良くしてくれてありがとう♥の感謝をこめて。


帰ってきたAMIから
「みんな美味しかったって~。」と報告。よかった。

「他のクラスの○○ちゃんと、ボランティアで来てたクラスマザーと
中国語の先生にもあげて そして Mr.Bにも持っていった~。 」と。

「それって もしかして?」

「うん。principal だよ。」

「え~?校長先生にまであげたの?」

「だってMr.A(担任)が 「Mr.Bにはあげないの?」って言ったから
principalの部屋まで持っていったの。」

え~。
お菓子作りが趣味です♥ なんて 嘘でも言えない母が
気まぐれで作ったお菓子を校長先生にまであげちゃうなんて

なんてチャレンジャーなAMI。

でも 今回初めて1人で 校長先生の部屋へ行ってみたらしい。
校長先生とも話せたようで それはいい経験になったね。
[PR]
by JUN-25s | 2010-05-31 23:39 | 子供
<< 『Sex And The Ci... Energy Explotio... >>