POMPEII

a0074753_12132045.jpg
国立博物館のポンペイ展が終了間際と気づき
急遽mioちゃんを誘って行ってみた。

POMPEII~LIFE IN A ROMAN TOWN 79CE
こういうのって好みがあるから 誘う相手を選ぶけど
一緒にいろいろなツアーに付き合ってくれている
mioちゃんなので 即OK。

既に AMIは学校から、YOUも先日Tasminのママに連れて行ってもらい 観賞済み。

ちょうど日本語ガイドの時間に合わせて行ってきた。
こういう展示はガイドの説明があったほうが断然分かりやすい。
今回のガイドさんもベテランぽくて話が面白かった。

ポンペイについて

西暦79年8月24日
南イタリアポンペイとその周辺地域を ヴェスヴィオ山の大噴火が襲う
街はわずか二日で埋没し人々の記憶から消え去った
18世紀 ポンペイは再びその姿を現す
ナポリポンペイ考古学監督局蔵の近年修復されたフレスコ壁画をはじめ
当時の街づくりや人々の暮らしの様子 街が消滅してゆく噴火の過程をご覧ください
~展示の紹介文より


今から2000年も前の時代なのに 街の様子は現在とほぼ同じ
水道設備も発達しているし
ローマ文明の偉大さに 改めて感心。

さて今回展示してあるものは ポンペイで発掘されたものではなく そのレプリカ。
本物は壊れやすいので持ち出しは禁止されている。

発掘され残っていたものは朽ちていない金属部分のみにもかかわらず
火山灰に覆われて空洞になった部分に石膏を流し入れて型を取り再現し
当時の様子をそのまま 伝えている。すごい技術だ。

貴重なものが見られて 話が聞けてよかった。mioちゃんお付き合いありがとう。
[PR]
by JUN-25s | 2011-01-18 22:08 | おでかけ
<< 女優賞 今年は兎年です >>