電話の応対マナー失格

家の固定電話に電話がかかってくることは ほとんどない。
あったとしてもたいてい 銀行やスターハブとかからのプロモーションのお知らせ
または 間違い電話。

その日もまた固定電話に電話がかかってきて 男の人が早口で何か言っていたけれど
前日も間違い電話がかかってきたところだったので
急いでいたし いらいらして よく聞きもせずに
「I don't know you!(あんたなんか 知らないってば!)」と言って切った。

するとまたかかってきたので「もしもし!(怒)」とわざと日本語で答えると
「JUN! 」と私の名前を。
でよく聞くと「ぼくだよ!Mia(YOUの友達)のパパ。」と!
ひえーーー!!!軽くパニック。

「さっきはごめんなさいいいぃぃぃぃぃ!!!!」平誤り。私ってば か~な~り失礼。
携帯になら名前を登録してるからすぐに分かったのに。。。
なぜ家の電話に。(そういう問題ではない。)

電話はYOUへのプレイデートのお誘いだったので
翌日土曜日の午前中に 家に遊びに連れて行くことにして。
Miaのパパに会ったときも再度謝って
気にしてないと笑って言ってくれたけど
あきれただろうなあ。。。私たぶん声もめっちゃ怖かったし。
ほんとに もう 穴があったら入りたいとはこのことだわ。
これからは気をつけないと。
[PR]
by JUN-25s | 2011-01-29 22:12 | シンガポール生活
<< 初心忘れる べからず 雨続きのため >>