AMI's Last Day

この春からAMIとYOUはインターから日本人小学校へ編入する。
これは一年前から決めていたこと。
今年の春までに本帰国にならなければ 日本人学校へ行こうと
子供たちへも 少しずつ覚悟を決めさせていた。

もともとインターは低学年のうちだけのつもりで通わせていた。
それが気づいたらAMIも もう5年生。
いろいろな面で学校を変えるのは 今年の春でもぎりぎりかな。
小学校高学年~中学校の勉強内容は日本人としての常識の範囲内でもあるので
日本語できっちりと勉強させたいと思っている。
両方の学校を知った上で その後は 自分で選択させるのも ありかな、と。

YOUに関しては どっぷりインターの校風に馴染み
それはそれでよかったのだけど このままいきなり帰国になった場合
本人が馴染むのにきついだろうと思うので
ワンクッションという意味で日本人小学校を経験したほうがよさそう

と いうことで二人揃って日本人小学校へ。

もちろん子供たちは 学校を変わることに関しては
ずっと反対で 実は未だに嫌がっている。
日本人小学校への編入へは期待と不安が入り混じっているよう。
これは母にとっても同じこと。

今年に入り手続きを開始し 編入試験を受けて 少しずつ受け入れ始めているところ。
そして とうとう3月末の学校最終日が近づいてきた。

AMIのクラスは最終日フィールドトリップなので 前日に挨拶へ(with 春休み中のRIN)。

担任の先生が「ちょっとしたパーティをしましょう。」
と言ってくれていたのでスナック持参でクラスへ。
a0074753_23591840.jpg
最初AMIは
「RINを連れてきたらRINが主役になっちゃうからだめ~。」
と言っていたけれど
仕方がないのであきらめてもらうことに(笑)。

案の定 RINなぜか一緒に前へ。

a0074753_07730.jpg
a0074753_091545.jpg
スナックを食べて ゲームをして みんなから寄せ書きをもらい
お礼にメッセージ&プレゼントを配った。

先生へもプレゼントとカードを。
(AMIいわく リアクションの楽しい 元気な先生)
大変お世話になりました。

a0074753_0135189.jpg
その後はランチだったので
キャンティーンで一緒に食べることに。
RINはAMIのお友達に囲まれて
(しかもAMIは一緒ではない)
連れて行かれてしまった(笑)。

この自由な雰囲気とも お別れかあ。。。
RINの学校じゃないけどね。
[PR]
by JUN-25s | 2011-03-30 23:56 | 学校
<< YOU's Last Day RINの春休み >>