『SPACE BATTLESHIP YAMATO』

a0074753_0551684.jpg
春休み中のAMIとYOUを連れて
邦画の『SPACE BATTLESHIP YAMATO』へ。

昔のアニメ『宇宙戦艦ヤマト』の実写版。


ところですっかり忘れていたけれど ヤマトのストーリーって

突如侵攻してきた敵により放射能汚染された地球をよみがえらせるために
遥か彼方イスカンダルへ放射能除去装置を取りに行く


というもの。

放射能汚染って。。。

主人公の古代進(キムタク)が 汚染された地上で防護服を身に着けているときに
事故に合うと 放射能測定器が警報を発する。
「ただいま14シーベルト、致死量の2倍です」

シーベルトって。。。

日本の震災前に見ていたら さらっと聞き流していた言葉も
全てがリアルで 緊張して鳥肌が立った。

日本では昨年末に公開のこの映画。
その頃はまさか日本がこういう事態になるとは 思ってもみなかっただろうに。
なんというタイミング。

さて映画のほうはCGを駆使して見事に再現。
冒頭の戦闘シーンは スターウォーズみたいだった。
波動砲発射の映像も アニメと同じ~。
キャストも豪華。
が、佐渡先生(医師)が女医さんってのは?
無理に酒瓶持たせなくてもいいのでは?
森雪もえらく男勝りなキャラだったし。

そしてやはりエンディングには オリジナルの「さらば~地球よ~♪」が聞きたかったな。
多分私世代の人はみな歌えるあの有名曲。
[PR]
by JUN-25s | 2011-04-06 22:23 | 映画
<< Welcome Back! Spring Collection >>