卒業宣言

さて 日本人学校へ編入し 数日過ぎた子供たち。

毎日の宿題も 時間割を揃えるのも 上靴を洗うのも
何もかもが新鮮なようで 嬉々としてやっている(か どうかはともかく。。。)。
早起きだって平気なよう。

ずっと続いてくれることを願う。

今回学校を変わることに かなり抵抗していた二人。
特にAMIは学校の毎年恒例キャンプ前だったこともあり

「キャンプに行きたかったのに。なんでこんな時期に変わらないといけないの!」
「日本人学校なんて 絶対に楽しくない。楽しいわけがない。」
(日本人学校のみなさまごめんなさい)
「イヤだったらすぐにカナディアンに戻るからね!」

と 毎日悪態の連続。

ところが 学校に通いだして早々に 二人が
「日本人小学校も悪くないよ。思ってたより楽しい。」
「YOUも楽しい~。○田先生好き~!Mr.Andyと同じくらい好き~!」

と言い出したと思ったら

なんと

「AMI チャンギ(日本人学校)を卒業するからね!

と 宣言。

あれだけ嫌がってたくせに どんだけ素晴らしいんだ 日本人学校って。
それにしても 子供って。。。子供って。。。
母親って愚痴られ損。こういう役回りなわけ?

まあ 子供がなかなか新しい学校に慣れないと心配するより ずっといいか。
逆に母のほうが心配されてるし(↓提出物提出期限見落とし)

ついでにYOUも卒業したいとか。う~ん。。。
毎日楽しそうな姉たちを見て分けも分からず「RINもチャンギ卒業する!」と。
何年先だよ。その前に幼稚園卒園だろうが。
[PR]
by JUN-25S | 2011-04-20 09:19 | 学校
<< nex 小細工 >>