カンボジア・アンコールワット ⑤ 2日目午後 タ・プロームなど

お昼は街中に戻って アジア(主にベトナム)料理のレストランにて。

午前中の観光だけで 汗だく。
午後の観光まで少し時間があるので
ホテルに戻り シャワーを浴びて ゆっくりしてください とのことだったけれど
うちの3姉妹は。。。


そう、正解。


炎天下の中プールへGO!

ホテルのプールは小さくて なんの魅力もないのに(写真すらなし)泳ぎたいと。
まあ かなり汗をかいたので 汗を流す意味ではちょうどよかったかな。
遺跡観光が主だから プールで遊ぶ時間はないと思ってたけど 我が家の場合
水着は持ってきていてよかった。
この時と後、翌日夜にもプールに入ってました。

午後の観光スタート。

まず行ったのがニャック・ポアン「絡み合う蛇」の意味。
a0074753_23103522.jpg
観音菩薩の化身、ヴァラーハが祀られている。
病を癒す伝説の湖を模したといわれる池とその
四方を4つの小池が囲んでいる。

そしてプリア・カン「聖なる剣」の意味。
a0074753_2311346.jpg
この建物は非常に珍しく
二重構造になっている。
まるでギリシアの古代神殿のよう。
a0074753_23115254.jpg




ナーガを踏みつけている巨大なガルーダ。

最後は 有名なタ・プローム
アンコールワットを造ったジャヤバルマン7世が母親を弔うために建てた仏教寺院。
a0074753_23125734.jpg

ガジュマルの巨大な根が 遺跡を包み込むように浸食し
自然による破壊が進んでいる遺跡。
あえて発見当時のまま、修復は行われていないそう。
a0074753_2313219.jpg
a0074753_23134627.jpg
大蛇のように遺跡にからみついている。
a0074753_231444.jpg

不思議なことに 仏様の顔の部分だけ 根が覆いかぶさっていない。

独特の神秘的な雰囲気が魅力的な遺跡。

この日の観光はここまで。
[PR]
by JUN-25S | 2012-01-21 23:07 | 旅行
<< カンボジア・アンコールワット ... カンボジア・アンコールワット ... >>