カンボジア・アンコールワット ⑫ おわりに

今回のカンボジア旅行の前に
昔 この地で内戦があったこと、
そのために まだ地雷が埋まっている場所も残っている話などをしたら
AMIとYOUは旅行に行くことを 少し怖がってしまった。

歴史と事実を知ることも必要なので 一応話しておいたんだけど。。。

一体どんな場所を想像していたのかは 分からないけれど
初日のアンコールワットの観光途中で YOUがほっとしたように
「こういうところだとは思わなかった。こんなところなら 楽しい。」
と言っていた。

人がたくさんいて 思いっきり観光地 だったからね。

もちろん現在の街の中はいたって平和なので安心です。
子供連れなので 夜遊びなどもしないので 危ないことは何もなし。

遺跡だけではなく
観光の途中で見かけた 村や人々の様子など
自分たちとは全く違う生活や文化を観ることができ
子供たちにとっては いい経験になったと思う。

それにしても 世界遺産の貴重な遺跡を観たってことが
本当に分かる時がくるのは。。。まだ もう少し先かな。。。

この先歴史の授業で 出てきたとき
テレビのニュースなどで 話題になったとき
少しでも覚えてるといいなあ。

最後に空港で別れるときに ガイドのディーナーさんがRINに
「RINさん、12歳になってアンコールワットの第3回廊に登れるようになったら
また 来てくださいね。次は登ってくださいね。」
って。そんな気軽に言われても。(笑)

そしてRINはすっかりその気。
そうね、またいつか。
[PR]
by JUN-25S | 2012-01-24 00:42 | 旅行
<< カルトナージュ トライアル カンボジア・アンコールワット ... >>