『Beauty And The Beast 3D』

a0074753_23352976.jpg
映画情報を見ていて偶然見つけた
『Beauty And The Beast』の3D上映。

行けるときに 行かなくては!と
3姉妹を連れて 夕方6時の回に。


映画は行けるときにすぐ行かないと
見たいと思っていた『The Iron Lady』
いつの間にか 今日が最終日(泣)。

さて『美女と野獣』は 日本公開は20年前の作品。
今回は3D向けに作った作品ではなくて
2Dで製作した作品を3Dにしての上映。
さすがに映像が綺麗。
飛び出すというより、奥行きが感じられて 躍動感があって とってもよかった。
子供たちも この映画はビデオで見たことがあったけど
やはり 映画は映画館のスクリーンで見るのが一番。

本篇上映の前に
ラプンツェルの続編(結婚式)のショートストーリー
おまけ映像があり こちらも楽しめた。

それで 気付いたのが 最近のプリンセスのラプンツェルと
20年前のプリンセスのベルは 大分顔が違っていること。
イラストなどでは それなりに今風に描かれているけれど
オリジナルの映画の画像(顔)は。。。地味だ。

20年前のプリンセスと言えばベル、アリエル、ジャスミン。
当時はクラシックのプリンセスたち(シンデレラ、白雪姫、オーロラ姫)
とも 大分顔が違っている(華やか?)と思ったけどなあ。

時代とともに変化してるのね~。
[PR]
by JUN-25S | 2012-03-28 23:57 | 映画
<< 輪になって 在☆6年 >>