『Titanic 3D』

ちょっと前のことだけど春休み最終日。
AMIとYOUが観たいと言っていた『Titanic 3D』へ。

a0074753_8382298.jpg
1997年公開の 有名な映画『タイタニック』の
3Dリメイク版。
もちろん15年前も観ました。

街中で宣伝をしているものだから
RINまでも観に行きたいと言っていたけれど

PG-13指定(13歳未満の鑑賞には保護者の強い同意が必要)の
注意喚起がついているので
RINがまだ幼稚園に行っている間に3人で。
幼稚園児にとっては 後半のシーンはショッキングすぎるだろうから。

二人ともタイタニックの悲劇の話は知っているけれど
それがどう映画で表現されるのか 興味深々。

3Dになったこことによる 画面の奥行きや立体感、美しさはともかく
より臨場感があふれて タイタニックが沈むまでの場面は 迫力があった。

デッキの景観を損なうから という理由で 救命ボートが少ししか積まれていなかったこと
氷山の情報がありながら 加速し続けていたこと
氷山激突後の沈没が予測されていたにもかかわらず
パニックを避けるために 乗客に知らされていなかったこと

などは 最近の 悲惨な出来事に通じるものを感じた。

観終わった後 二人に感想を聞いたら
救命ボードをもっと積んでおくべきだったとか いろいろ言っていたけれど
まとめとして

「それにしても ローズ(ヒロイン)って、強いね。」

・・・確かに。
[PR]
by JUN-25s | 2012-04-25 15:36 | 映画
<< 授業参観大忙し チーズバーガー >>