最初の週末

翌朝7時前に目覚めると外は真っ暗。
あれ?と思っているうちにあっという間に明るくなった。
ここはシンガポール。
赤道に近いせいか日本のようにゆっくりと日が昇り、沈むことはなく
いきなり明るくなっていきなり日が暮れるらしい。

とりあえず 船便の第一便で送っておいたダンボールが山積みになったまま
(怒!パパ!)だったので 早速開梱を始めた。

すると出てくる大量のおもちゃに群がるAMIとYOU。
「きゃー懐かしい」「これ探してたの~」
二人の世界が始まったのでおもちゃとともに一室に隔離。
RINはママにおんぶされてお休み。腰が痛いんですけど。

a0074753_1275117.jpg

うかれて走り回るAMIとYOU

a0074753_11352430.jpg

つられて回るRIN

ママはとりあえず片付かないと落ち着かないので
そりゃーもう、すごい勢いで片っ端からダンボールを空にしていった。
だってこの週末で片づけを終えないと 月曜から頼みのパパは会社に行ってしまうし
なんとか生活できるようにしておかないとね。

最初の週末に家のこと、お金のこと、地下鉄の乗り方など
一通りパパがレクチャーしてくれた。
月曜日からは一人(あ、子供はいるけど)どうしよう。何しよう。
[PR]
by JUN-25S | 2006-06-21 17:18 | シンガポール生活
<< 移動は 初めての >>