移動は

どうしよう・・・なんて不安に思っていたのもほんの一瞬。

早速翌週の月曜日から子供三人引き連れて行動開始!

まずはシンガポールといえばオーチャードでしょう、とMRT(地下鉄)に乗ってみた。
幸い我が家からは最寄の駅まで歩いてすぐ。
そうそう、このMRTの駅のエスカレーターは高速で有名らしいが
それほどでもなく、すぐに子供たちも一人で乗れるようになったし、
ママもベビーカーごと乗るのも問題なかった。
日本だっらたベビーカーでエスカレーターに乗るのは確か禁止だったはず。
こっちでは特に問題ないようだ。もちろんリフト(エレベーター)も必ずあるが。

身長90センチ以上の子供は子供料金が必要で
YOUはぎりぎり越えるくらい(ゴマカセルくらい?)だったので悩むところだったが
MRTに乗るための自分専用のカードがどうしても欲しいとうるさいので
YOUにも子供用カードを買うことにした。
改札にカードをかざすだけで使えるこのカードはバスにも使えてとても便利。

後日AMIとYOUお揃いで首からぶら下げるカードケースを買い
お出かけの必需品の一つになった。

a0074753_11574033.jpg


こっちの人は子供連れにとても親切で、話かけてくれたり、席を譲ってくれたりする。
よく言われるのが
「3人姉妹ね。いいわね。」
みたいな感じ。

3人連れてMRTに乗り入口近くに立つと乗客の視線が一気に私たち親子に集まる。

「英語人ばかりで緊張するね」とAMI。

英語人(うちの子たちは日本語以外の言葉を話す人を一まとめにしてこう呼ぶ)

って緊張してるわりには、道や駅や電車の中、
ところかまわず大声で歌を歌って歩くAMIとYOU。
恥ずかしいってば。ただでさえ目立っているのに。

「みんながAMIたちのこと見てるよ!」とAMI不思議そう。
・・・そりゃ見るでしょ。

*****
シンガポールはバスの路線が充実している。しかも料金も格安。
ということでバスマップを購入し、今度はバスに挑戦。
目的地を決め、そこを通る番号のバスを選び、乗る。

たまたま最初に乗ったバスが二階建てバスで
AMIとYOUは大喜び。でもママとだと二階にはいけないの。ごめんね。
RINを抱っこして、ベビーカーを抱えて
乱暴な運転のバスの階段を上るのはちょっと無理。

子供は喜ぶバスでの移動、だけどママにとってはちょっと疲れる移動なので
あまり利用できていない。

*****
そしてシンガポールの街中を走り回っているたくさんのタクシー
これまた日本よりもかなり安く乗れるのでとても便利。

子供たちも慣れたもので 最近では 家に帰るときなどママが住所を言う前に
「○○ロード、プリーズ!」
とAMIとYOUは競うようにドライバーに話しかけようとする。

タクシードライバーも子供好きで親切な人もいれば
まったくもって無愛想なおじさんもいて
今回はどんな人かな、なんて賭けみたいなものだけど。

a0074753_12121188.jpg


とはいっても 実はママは タクシーのトランクに
ベビーカーをいちいち折りたたんで入れるのが嫌いなので
できるかぎり使いたくない。近くだと歩いてしまう。

シンガポールなんて狭いし、MRT一駅二駅なんて簡単に歩ける。
ただ、暑くなければ、、、の話。
さすがにぎらぎら照りつける太陽の下、子供に歩かせるのは無謀すぎる。

それでも子供たちが幼稚園に行くようになった今、
ママは一人だとよく歩いている。
ベビーカーに乗せられているRINは いい迷惑だろう。
[PR]
by JUN-25S | 2006-06-23 00:24 | シンガポール生活
<< プール!プール!プール! 最初の週末 >>