幼稚園決定

さて、さっそく幼稚園情報をと いろいろ調べてみると

シンガポールの幼稚園は
外国人を受け入れるインターナショナル幼稚園(日本人幼稚園も含)

シンガポーリアンの子供が主に通うローカル幼稚園

二種類に分かれているようだ。

我が家もいくつか見学、検討し、無事に幼稚園が決定した。

それは家から近くのローカル幼稚園

ここはカリキュラムが充実していることに加え
日本人の先生もいて週3日日本語の授業も行われており、
日本人の子供も通っており、
とにかく家から近い、
ということでこの幼稚園に入園することになった。

但しAMIのクラスの空き待ちのために入園は四月下旬!
それまで長ーい春休み。ママピンチ!!!

*****

ここで幼稚園について特徴的なことを少しだけご紹介

・ ローカル幼稚園なので幼稚園での会話はもちろん英語。
・ 1月が新学期で同じ年生まれの子供が同じクラスになる。
・ 18ヶ月~未就学児までのクラスがあり クラスの人数は10~20人くらい?かな。
・ 担任の先生とアシスタントの先生がいる。
・ 共働きの多いシンガポーリアンのためのチャイルドケアセンター(保育園)なので
お昼寝の時間がある。(どうしても夜が遅くなるため)
・ 英語と中国語の時間がある。

ま、何もかもが日本とは違うローカル幼稚園なのだが
幼稚園での子供たちのエピソードはまた後ほど。
[PR]
by JUN-25S | 2006-06-23 17:29 | 幼稚園
<< 充実してる? プール!プール!プール! >>