楽しいことばかりじゃ ありません

シンガポールに来て3ヶ月、病院にもそれなりにお世話になりました。

まずAMI
本人は喉が痒いと訴えていたが、喉に炎症を起こし、ずっとえずいたり、咳をしていた。

原因はエアコンによる乾燥とのこと。
早速扇風機を購入し、夜のエアコンを控えてみると 気づいたら咳はとまった。

YOUは幼稚園で鼻風邪をもらってきて 鼻水をたらすこと数回。

原因は幼稚園でのエアコン。
シャワーの後、髪がまだ少し濡れたままでいる上、
お昼寝の時のエアコンの設定温度がかなり低いそうだ。

幼稚園のきついエアコンにも体が慣れたのか最近は鼻水も出なくなった。

RINは原因不明の発熱が2回ほど。

2回目は40度を越え、突発性発疹かインフルエンザか?と
診断されたがどちらとも違っていた。
(シンガポールでは今インフルエンザが流行っている)
そして その後 熱性痙攣を起こした。

AMIとYOUは一度ずつ熱性痙攣を起こしている。
急なことなので慌てたが、さすがに3度目となると 後で医者に聞かれるので
時間を計ったり、子供の様子を観察したり(それでもかなりあせってはいるけど)
することはできた。
すぐに病院で痙攣止めの座薬を入れてもらえ、その後は熱も下がり元気に。

そしてママ
来星してから数日後、じんましんが。
もともとじんましんは出やすい体質ではあったが
原因は不明で ただ疲れているからだろうと。
確かに 引越しがあり、新しい土地での生活が始まり、
夜中の授乳がまだ続いているので慢性睡眠不足 加えて 昼間の暑さ。
これだけ重なると、まあ疲れも出るだろうなと。

最後はパパ
めったに風邪を引くことがない丈夫なパパが 先週風邪で熱を出し、会社を2日も休んだ。
熱が下がったあともずっと肩から腕にかけて 筋肉痛のような痛みが続いていたようだ。
恐るべし、シンガポールの夏風邪。

このようにそれぞれ受診し、かくして家族全員の診察券はそろった。

とにかく海外生活では健康第一。
去年のクリスマスの悲劇
(パパの一週間シンガポール出張中にYOU→ママ→RINと風邪を引いて熱をだした)
は繰り返さないよう 家族の健康管理に気をつけていこうと思う。
[PR]
by JUN-25S | 2006-06-30 17:02 | シンガポール生活
<< 6月も終わり。。。 ご褒美 >>