ここでも プリキュア!

来星してまもなくの頃、子供向け番組を見ていると
4月からの新番組の宣伝が。なんとそれは

「Pretty Cure!」

そう、あの日本中の幼稚園児の女の子が夢中になっている(いた?)
プリキュアが ここシンガポールで始まるのだ。

AMIとYOUもはまっていたプリキュア。
カードコミューン、ハートフルコミューン、変身ドレス
その他おもちゃ、文房具からお弁当箱、バッグ、下着にいたるまで
我が家はプリキュアグッズであふれている。

しかしテレビのキャラクターものは 放送が終わるととたんに
色あせて 古くさ~い印象を与える。

引越しのときに こっそり処分しようか?
いやいや 子供たちのことだから「あれ、どこにいった~?」
と細かく覚えているはずだから 追求されるに決まっている。
しばらく置いておこう。

と、シンガポールに一緒にやってきた たくさんのプリキュアグッズたち。

番組が始まったばかりだから もしかして 最新グッズ?
とっておいて よかったかも~!!

。。。ところが実際に番組が始まると
最初の数回は見ていたものの 放送が土曜日の昼間ということもあり、
外出していることが多く ビデオのセットも忘れ 次第に見なくなっていった。
子供たち特に見たいとも言わず

我が家のプリキュア・ブームはとっくに終焉していたようだ。
子供ってブームのサイクルが早い。。。

家の近くのトイザラスにも 一応このように プリキュアグッズが並んでいたが

a0074753_10423032.jpga0074753_1042534.jpg


幼稚園のママたちの間では 全く話題にはならず
プリキュアが日本でいかに子供の心をつかんでいたかをママが語っても
「・・・ふ~ん。」というかんじ。

シンガポールで女の子に人気のあるキャラクターは
バービーやディズニープリンセス など。
プリキュアはおもちゃのみにとどまり、バッグや小物などのグッズは見かけない。

ちなみにアニメのせりふの吹き替えは英語だけれど 主題歌はそのまま日本語。
日本の子供向けのアニメはこのほかに「ハム太郎」や「ポケモン」などが放送されている。

この前偶然 中国語の「ドラえもん」も見ることができた。

ただ「アンパンマン」がないのが不思議だ。子供には絶対的な人気なのに。

あとは男の子むけの戦隊もの。「パワーレンジャー」や「グランセイザー」
「パワーレンジャー」はこの前見たけれど
変身前の人間のところだけ外人で変身後のコスチュームは
そのまま懐かしのアバレンジャー。

英語のセリフでも 馴染みのある日本の番組だから
子供たちはきっと見るだろう、ヒアリングにちょうどいい
という ママの思惑ははずれ
AMIとYOUはほとんどテレビを見ない。
いつものように 2人でひたすらごっこ遊びに興じているのみ。もしくは外で遊びたがる。

まあテレビに釘づけよりは健全でいいのだけれど。
そんな2人が唯一見るのは「Hi!5」
子供向けの スタジオでの歌と踊りと小さな芝居。
外国版おかあさんといっしょ というところか。
[PR]
by JUN-25S | 2006-07-06 23:48 | 子供
<< 3日坊主 早起き >>