母親失格?

昨日の午後、RINの昼寝中にのんびりしていたら幼稚園から電話が。

なんと園長先生から。何事かと思えば、

「AMIが喉を痛がっている。機嫌も悪い。熱はないが後で病院にいったほうがいい。」

とのこと。

「分かりました~帰ったら病院に連れていきます」

と返事をして電話をきった。

確かに夕べ喉が痛いといってたな。でも熱がないなら大丈夫か。。。


そしていつもの時間にバスで帰ってきたAMIとYOU。
バスから降りるなり、AMIが叫んだ。

「ママ~!なんでお迎えにこないの~(怒)!!!」


え!?・・・・


ええ!!!???


そう。あの電話は 子供の具合が悪いから幼稚園に迎えに来い
という電話だったのだ。
そんなこと まったく気づかずにいたママ。

「園長先生も、AMIの先生も ママが迎えに来るからねって言ってたから待ってたのに~」

あちゃ~・・・ごめんね~(汗)。

”電話をしたのに迎えにも来ない薄情な母親” になってしまったママ。


だって 熱がない ってことだったし迎えにこいなんて 先生言ってたっけ??
言い訳してみたところで ママのヒアリング力なんてこんなもの。

「ごめんね~お迎えできなくて。ママ大丈夫かと思ってたから~」
とAMIに平謝り。

たとえ迎えに来いといわれなかったとしても、
子供の調子が悪いと電話があったら 迎えに行こうと思うのが普通だ。
そうだろ!。。。と 頭の中で自問自答。
かなり反省。


しか~し かんじんのAMIはというと、
バスを降りるなり、ママを責めたてた様子でお分かりのとおり いたって元気

でも
病院すら連れていってないってことが先生に伝わったら
風邪を悪化させたら
困るので

無理やり病院に連れて行くことにした。

やはり熱もなく、まあ、しいていえば風邪気味でしょう くらいの診断。
それならわざわざお迎えに行くほどでもなかったんじゃないの?
幼稚園で園長先生じきじきに電話をさせるなんて どれだけ大げさに痛がったのか?

まあ、済んだことは仕方がない。ってママは偉そうには言えない ケド。。。
AMIの喉が痛かったのは本当だし。

AMIに明日

「昨日はママがお迎えいけなくてごめんなさいと言ってました。
帰ってから病院にいきました。もう大丈夫です。」

のような感じで 先生に伝えるように言ったが
彼女の英語でどのように伝わるか。。。ちょっと不安。もういい、任せた。

ママ、以後気をつけます。
[PR]
by JUN-25S | 2006-07-12 07:40 | 子供
<< 初アフタヌーンティ at GO... おたんじょうび会 >>