初アフタヌーンティ at GOODWOOD PARK HOTERL

シンガポールでの楽しみの一つは ホテルでのアフタヌーンティー。

アフタヌーンティーとは
紅茶と一緒に、サンドイッチやケーキ、スコーンなどを優雅に楽しむティータイムのこと。

ここシンガポールではホテルにより、様々なタイプのアフタヌーンティや
ランチブッフェが行われており、
一流ホテルでも日本と違って

お値段が、
そして観光客が多いため子連れでも敷居が、

それほど高くはないのが魅力的。

だからといって 我が家も 普段だとなかなか行かないが
誕生日の時くらいは 特別ランチにしようとホテルへ。

5月、パパの誕生日に選んだのはグッドウッドパークホテル
a0074753_045792.jpg


カフェ・レスプレッソのアフタヌーンティ。

ホテルロビーの側、ピアノの生演奏が流れるゆったりとした空間。

種類豊富なサンドイッチやオードブル、スコーン、ケーキ類、
フルーツ、チョコファウンテンなどなど どれから食べたらいいのか迷うほど。

意外と観光客らしき人も多く、また、ブッフェスタイルなので多少ざわざわしており、
子連れででもまったく問題なし!

RINもサンドイッチを少し食べるとベビーカーでお休み。。。

ところがパパも一通り、食べ終わると腕組みして、静だなと思ったら
寝ちゃってるの?。。。し、信じられない。

パパは甘いものをあまり食べないのでケーキ類には見向きもしない。
なので食事系のものを食べたら終了らしい。

AMI、YOU、ママの3人は嬉々として各種スイーツを堪能。

a0074753_0464640.jpg

おすましYOUとAMI。YOU 口にチョコがついてるけど。

大満足のママたちに比べて、
パパが「ランチ代わりにこれでは食った気がしない。多目のおやつだ。」
と、いまいちアフタヌーンティは気に入らなかったよう。

確かに男の人は甘党でなければ 楽しくもなんともないかな。

「いいよーだ、アフタヌーンティはお友達と行くから、パパとは行かないよーだ。」
と 心の中でつぶやいて

ママはボリュームを求めて
アフタヌーンティではなくランチブッフェのリサーチを開始した。

。。。つづく
[PR]
by JUN-25S | 2006-07-13 00:28 | 外食
<< 今頃 キタ---!!! 母親失格? >>