やっぱり大変?

昨日の午後、自宅で英会話のレッスン中に 幼稚園から電話があった。

またしても園長から。
「YOUの熱が37度ある。迎えに来るか、バスで帰らせるか?」
とのこと。
多分前回ママが勘違いしてしまったからか
迎えに来るかどうかを念押しされた。

今度はYOUか~。でも37度くらいなら大丈夫 と思い、

「バスで帰らせてください。」 とママ。
(まだ懲りてない?だって37度なんて微熱だし。
RINも連れていかないといけないし、
できることならバスで帰ってきてほしいのがママの本音。)

そのままレッスンを続けていると再度電話が。

今度は日本語クラスの先生から。
「YOUちゃんぐったりしていて、熱38度越えてますよ。」と。。。

がーん。熱上がってる。

「それなら、すぐに迎えに行きます。」と
英語の先生に事情を説明し、レッスンを切り上げタクシーでお迎えへ。

園内のプレイランドの隅にマットを敷いて寝ていたYOU。
ママの顔を見るなり、安心したのかしくしく泣き出した。

前回の(ママを責めたてた元気な)AMIとは明らかに違い 本当に具合が悪そう。
YOUはAMIと違って どこか痛かったり熱があっても あまり大げさに言わないので
本当にこのときはつらそうだった。

さて。

YOUを連れて帰る=AMIも一緒に帰る。

タクシーで帰るつもりだったが RINを抱っこして、
さらにぐったりしているYOUはママ一人ではささえられない。

仕方がないので一駅なので MRTで帰ることにした。

ベビーカーにYOUを乗せRINを抱っこし、AMIの手をひく。
AMIは気を使って荷物をもってくれたりと、手伝ってくれる。

しかし、
3人連れて出かけることが大変だとはあまり思ってはいなかったが
さすがにこうなると別。

YOUの乗ったベビーカーはずっしりと重く RINの抱っこ紐は肩に食い込む。
プラス幼稚園のリュック二つに AMIのおしゃべりの相手(これはいいとして)

これが大変でなくて何であろうか。。。

**********

その後夜中に熱が39度台まで上がったので
翌日幼稚園を休ませ病院へ。
インフルエンザが流行っているので 検査をしたところ 陰性。

少しずつ熱も下がりつつあるので
このまま家でゆっくりしていたら大丈夫かな。
ひき続き RINもしくはAMIに この熱がうつらないことを祈る。
[PR]
by JUN-25S | 2006-07-18 13:53 | 子供
<< おニューの たんじょうび >>