ここにもあった!

主婦の味方 ダイソー

a0074753_9472896.jpg


但しこちらのは100円ショップでなく
2ドル(140円)ショップなので少し割高感が。

店の中は日本のダイソーそのまま。
プラスチック収納から、文房具、食品、生活用品なんでもある。

品物の表示は日本語だが、客はシンガポーリアンが多い。
手にとったりして眺めているが、彼らにとって何に使うのか分からないものも
多々あるだろう。

ママがずっと探していたのは
S字フックコップ洗い用の柄のついたスポンジ

こういう日本にはあふれている ちょっと痒いところに手が届く的な 品物が
シンガポールでは見当たらなかったりする。
で、最終的に探しに来るのが ここDAISO

なぜ最終的かというと、場所が遠いから。
シンガポールの西のJURONG EASTのIMMのビルというところにある。
週末に車で出かけると駐車場も店も激混みで あまり行きたくはない状況。

たまに必要にかられて行っては 便利グッズをゲットしていた。

9月にはオーチャード近くのプラザシンガプーラというショッピングセンターに
ダイソーが新しくオープンするらしい。
これで空いている平日に行くことができそうだ(喜)。
[PR]
by JUN-25S | 2006-07-25 09:48 | シンガポール生活
<< 親ばかもほどほどに 前言撤回 >>