ベイビー フォトジェニック コンテスト

近くのスーパー主催の べいびーふぉとじぇにっく(笑)コンテスト

当日25ドル以上の買物をした先着50人のべいびいに参加権が与えられる。


a0074753_1855677.jpg
ステージとその前には
沢山のベビー用品特設売場ができていた。
当日の朝、さっそくオムツを買い、
楽々レシートをゲットし、
受付が始まるのを待った。

すると開始30分以上も前なのに
わらわらと行列が出来始めている。
さすが、参加がただ同然の上、かなり親ばかなシンガポーリアン、侮れないわ。
こうなったら急がなくてはと行列に並び、待つこと30分。
ようやく撮影スタート。

ステージの一角に小さな椅子があり、
座らされてお店の名前の入ったスタイをつけられ
デジカメでとられて、ハイ終了。え?もう終わり?

a0074753_1863530.jpg

「え?なになに?何なの?」と不思議そうにしていたRIN。

AMIは姉ばか炸裂で
「RINちゃんが赤ちゃんの中で一番可愛かった。きっと優勝するよ!」
と、状況を把握していない本人よりも自信満々。

数時間後に行われた結果発表。
ボードにエントリーした50人のべいびいの写真が貼られており、
選ばれた関係者が最終投票。
ボードに貼られたわが子の写真をカメラでばしばし撮影する親たち。
遠くてちゃんと写らないと思うんだけど。。。お互い親ばかですねえ
人のこと言えませんが。

そしていちいち効果音鳴りまくりの大げさな結果発表。

ぱんぱかぱーん!!
RINはなんと。。。

入選ならず。

ま、こんなもんですね。

5人のべいびいが選ばれたが、
最優秀べいびいにはオムツやらミルクやらべビーグッズ山積みの商品が
スーパーのカートいっぱいに贈られた。いいなあ。

ママが「シンガポーリアンの審査員だと、やっぱり見る目ないのね。」
と負け惜しみを言うと

「だからRINちゃんにセーラームーンのドレス着せて参加したほうが
もっと可愛くなるよって言ったじゃん」
と本気でぷりぷり怒っているAMI。

いや、それはどうかと。

こうしてRIN人生初のミスコン出場したものの、残念ながら落選とあいなった。

a0074753_1871152.jpg

参加賞ゲット。ミルクの試供品など。
でもRINは母乳だからいらないや。。。
[PR]
by JUN-25S | 2006-08-06 18:13 | 子供
<< アタシ1歳になったの 飛行機の見えるビーチ >>