家具屋めぐり

AMIとYOUは一つの部屋で シングルベッドに一人ずつ寝ている。
それで2人の部屋はいっぱいいっぱい。

RINはパパとママのベッドルームにあるベビーベッドかまたは添い寝。

しかしRINも来年か再来年には一人で寝ることになるだろう。
そうなるとRINのベッドが必要だし、それよりスペースは?

と、いうわけで我が家は最近二段ベッドを探している

まだ先なのになぜ今か というと、
この秋に今借りているコンドミニアムの更新があるからだ。
この機会にシングルベッドを一台引き取ってもらい、
代わりに二段ベッドを部屋にいれておこうという考え。

更新は2年後毎なので次の更新のときにはRINも3才(!?)
今回の更新を逃していると 3歳児なのに添い寝することになってしまう。
そうなればママ蹴飛ばされること必至。なんとかしなくては。

普通、コンドミニアムの部屋に家具は付いていたり、
オーナーにリクエストできるのだが
二段ベッドは日本に持ち帰って使いたいので自分たちで買うことに。

シンガポールの家具屋さんは
ファニチャーモールや、パークモールといった
家具屋さんばかり集まったショッピングモールにある。

何軒も回っているが、これ、というものがなかなか見つからない。

それにしても派手好きシンガポーリアン。家具もすごい。
ひたすらゴージャスなものが多いのだ。
意外とアジアンチックなものは少なく、モダンな革張りのものなど。
ダイニングテーブルは(今我が家にあるのもそうだけど)
ガラス張りだったり 大理石のものなど。

そして二段ベッドはやたらと大きく 階段が収納になっていたりして
きっと日本の部屋に入れたら天井にぶつかりそう
というより、部屋に入らなそう
なものばかり。

AMI好みの 天蓋つきお姫様ベッド
リカちゃん人形のおうちにありそうな
真っ白のヨーロピアン調のベッドも。
モチロン却下。

日本の部屋に置いても浮かない
ニ○リや無○みたいなシンプルな家具、どこかにないかしら。。。
[PR]
by JUN-25S | 2006-08-20 19:24 | シンガポール生活
<< ロティ・プラタ 夢はプリマ? >>