目の保養

「海猿」を映画館で見てきた。

久しぶりに映画を見て泣けた。感動!!

伊藤英明 男らしくてかっこいい~!!
時任三郎 も 石黒賢 も 渋くなって素敵じゃないの! 日本男児。
今までそんなにかっこいいなんて思わなかった俳優達なのに
何故かイケメン揃いに感じた。
これぞシンガポールマジック
(という言葉があるかどうかは知らないけど)

いや、もちろん内容にも感動したのだけど
日本の俳優さんってこんなにかっこよかったっけ?
てなくらい惚れ惚れしてしまった一緒に行ったお友達とママ。

ま、戯言はこのくらいにして。

a0074753_0345714.jpg

今日はママのシンガポールの映画館デビュー。
日本にあるシネコンと一緒。チケット代なんと7ドル(約500円)。
日本のレイトショーとかより安い。
これなら気軽に見に行ける。

「海猿」は邦画なのでもちろん日本語。
中国語と英語の字幕が入っていて余裕があるときは
見比べたりできておもしろい。

え?RIN?
モチロン一緒に・・・。

最初は大人しく抱っこされていたものの、
次第に退屈しだして叫びそうになるRIN。
ボーロを与えてごまかしてみたり、
授乳(!?)してみたり。
(席は端だったし、暗いから。いつものことです。)

さらに ママによじ登ったり、下に降りてはいはいをしようとしたり
感動して泣いている横の友達にちょっかいをだそうとするRINを
ママは力ずくで阻止。
映画を見ながらも暗闇の中 無言でRINと戦っていた

そうこうしているうちにRINはぐっすり寝てしまい
感動のクライマックスはゆっくりと鑑賞することができた。

それにしても 本当にみんなかっこよかったのよ。(しつこい?)

その夜 パパにいかに俳優達がかっこよかったか、内容に感動したか
をアツク語った。
しかしタイ日帰り出張で疲れているパパには
思い切りスルーされてしまったママだった。
[PR]
by JUN-25S | 2006-09-01 00:35 | 映画
<< 人気の程は? 雨降る夕方の悲劇 >>