穴場

思い立ってB級レストランのハイティーブッフェに行くことに。

もちろん急なので予約はしていないし、パパは短パンにサンダル。
追い返されたらそれまでよ と強気の我が家。

選んだホテルはブギス近くのALLSON HOTEL

ホテルのコーヒーハウスによるハイティー
というか ただのランチバイキング。

ローカルフードを中心に料理が充実。
焼きビーフン、ローストダック、オタ、キャロットケーキ、おかゆ、
パオ、フライドワンタン、野菜炒め等の一品料理、サラダ、
ノニャクエ、フルーツ、ケーキ、アイスクリームなど、
種類多し。

お客は日本人、欧米人率0でシンガポーリアンのグループばかり。
ドレスコードもなく、パパの短パン&サンダルOKだった。

a0074753_1040325.jpg


ローカルフードが多いのでお味のほうはどうかと思ったが、
軽めの食感の料理が多く、
子供たちも焼きビーフンや春巻きをパクパク食べていた。
ラクサやプラウンヌードル(蝦麺)はその場で作ってくれる。

RINもおかゆとパオを食べた後、
ベビーチェアに座ったままつぶれてしまった。
満足~。
a0074753_1041468.jpg


自分でシロップやトッピングをかけて作れる
アイスカチャン(かき氷)に大喜びの子供たち。
a0074753_10422241.jpg


そして目面しいマレー系のお菓子。ニョニャクエ
a0074753_10432791.jpg

手前の赤いお餅はアンカー・クエといって
赤ちゃんのお祝いに配られるお菓子で
餅の中に黄色いマンゴー風味の餡が入っていた。
お餅好きのAMIはその不思議な風味が気に入ったらしい。

奥のカラフルなゼリーのようなものは
ラピス・サグといって ういろうのような食感のお菓子。

コーヒー、紅茶はセルフサービス。
内容豊富な割にお得な価格設定。

お店の人がとてもKids Friendlyで
家族連れに最適な、気軽に利用できるハイティー。

ただしローカルフードは嫌だ という人や
お洒落なとこじゃなきゃハイティーじゃないわっ ていう人は
ダメかな。。。

我が家は満足。
それにしても 最近すっかり家族全員の舌が
ローカルの味に慣れてきた気がする。。。
[PR]
by JUN-25S | 2006-09-04 10:58 | 食べ物
<< モスキート・チェック 緊急警報発令 >>