スコール

「今日は暑いですね~。」

なんて道で会った 同じコンドの人と話していたのに

RINがベビーカーで寝たのでのんびりとスーパーで買物をし
外へ出ると
雨?晴れてるのに?

これから降るのか、降り終わったのか分からないけど
まだ小雨だったので(RINごめん)と思いながらも、
ダッシュでベビーカーを押して帰ることに。

多少濡れた程度で、ちょうど家に帰り着いた頃
風雨が強まりスコールに。

見極め成功
窓の外は真っ白。
あのとき濡れて帰ることを躊躇していたら
一時間は身動きがとれなかっただろう。家は目の前なのに。。。

シンガポールに来たばかりの4月頃って
毎日夕方の3時頃にはスコールだった。
最近またスコールが増えてきたみたい。
このまま少しずつ雨季に突入か?

常夏の国のイメージのシンガポールだったけど
住んでみるまで意外と雨が多い
ということに気づかなかった。

ところでこちらのスコール半端じゃない
雨が降って外出するのも大変っていうようなものでなく
一度降り始めたら一歩たりとも外へ出られない。
潔く、引きこもり、またはタクシー利用なり。

そして数時間後には何事もなかったかのように
相変わらずの厳しい日差しが。。。
[PR]
by JUN-25S | 2006-09-11 16:21 | シンガポール生活
<< おたんじょうび会 再び 必死 >>