病んでいました

ママの発熱が続いていた。

昼間は微熱でまだ調子がいいのだけど
ずっと頭痛が残り、夜になると熱を出すことの繰り返し。

昨日の夜はパパもいなかったので

(仕事ならあきらめるが、飲み会だという。
ママ、怒りをとおりこして悲しくなってしまった。
男の人って母親と妻、は丈夫なものだと思っているんだろう。
確かにママは普段は丈夫なんだけどさ。
自分が熱を出したときは
ふうふう言いながら一日中ベッドで寝てたくせに!)

熱が出ていたけど3人をお風呂に入れて早めに寝た。

どんどん熱が上がり、頭が割れそうなくらい頭痛がひどくなっていく。

耐えられなくなり、
本当はあまりよくないかもしれないけど

パパが以前熱を出したときに病院で処方された
解熱剤の残りを探し出して飲んでみた。

(本当は2錠だけど、怖いから1錠だけにしておいた。)

わらにもすがる思い。

次第になんとか熱も下がり、寝ることができ、
RINも夜泣きがなかったので助かった。

今朝、熱は下がったものの、頭痛は残る。

今日は昨夜の仕返しに子供の世話は極力パパにお任せ。

今日は愚痴のひとりごとで失礼。
[PR]
by JUN-25S | 2006-09-23 10:43 | ひとりごと
<< RINからの贈り物? ご近所さん >>