恐るべき連鎖反応

買物途中に幼稚園からの呼び出し電話。。。

今度はAMIが発熱(泣)。

幼稚園へ迎えに行き、そのままタクシーで病院へ。

病院の先生にしっかりと自分で症状を話すAMI。
ところが熱を測ってみると39度7分もあり、
ずいぶん高いね~と先生も驚く。

念のため、インフルエンザの検査をしたものの 陰性。
ママと同じく、なんらかのウイルスによる発熱らしい。
ちなみに、
「赤ちゃんの突発は大人にはうつりませんよ~(笑)」と。

今回の発熱、RINからでなければ

ママはいったい何のウイルスをもらって
さらにAMIにうつってしまったのだろう??

診察後 AMIはさすがにぐったりして
病院のソファーで寝てしまっていた。

できればAMIは抱っこしてあげたい。でもできない。
なぜなら その場にはもれなく
ベビーカーは嫌なの!歩き回りたいの!盛りのRIN &
喉が渇いた!何か食べたい!ぐずぐず盛りのYOU

がいるから。

さらにこんな状態で タクシースタンドに並ぶなんて不可能。

AMI、3人の中であなたが倒れると一番大変だわ。。。

そこでちょうど会社の定時も過ぎていたのでパパに電話でHELP!
するとシンガポールの西の端からにもかかわらず
すぐに車で迎えにきてくれるという。

やっぱりパパはママが娘がかわいくて心配で仕方が無いのだね。
(再び)


(・・・というより、帰ろうと思えば定時で帰られるのでは。
普段はなぜ遅い?)

そして思ったよりも早くパパ登場。
これで先週のこと 水に流してあげよう。(何様?)

さて、あとは熱が下がるのを待つばかり。
つい最近自分が熱をだしただけに、つらさがよく分かる。
早く治るといいね。
そしてこれ以上 他の家族にうつりませんように。
[PR]
by JUN-25S | 2006-09-26 00:42 | シンガポール生活
<< 熱があっても食べられるもの バースデーパーティ >>