ちょっとしたこだわり

外国製の柔軟材の匂いが好き。
この匂いとの出会いは高校生のときに
アメリカにホームステイしたときから。

日本で日本の洗濯洗剤を安売りの時に買いだめしたとしても
こっちでローカルの安い洗剤を選んだとしても

柔軟材だけは高くても これがいい。

a0074753_10404680.jpg

いろいろな匂いがあるので日替わりでも楽しめる。

洗い上がりはモチロン、洋服やタオルをたんすにしまっておいても
ほのかに匂いが続くのがうれしい。
パパからは匂いがきつい、と不評だったりもするけれど

幼稚園でシャワーの後の着替えのときに
AMIは先生から
「AMIの洋服はいつもいい匂いがする。
ママがきちんと手入れしているのね。」
らしきことを言われたらしく 喜んでいた。

この柔軟材の匂いをかげるから、洗濯は好き。
ママのささやかなこだわり。
[PR]
by JUN-25S | 2006-10-11 10:44 | ひとりごと
<< おかず?おやつ? 大好き >>