バレエ発表会 2006

今日はAMIのバレエ発表会

子供も親も初めてのことなので
勝手が分からず
どうなるのか心配だったけれど
どうにかこの日を迎えることができた。

昨日もリハーサルがあり、
本番の今日、開始は6時半なのに 昼の12時には楽屋入り。

子供のテンションがあがりすぎて(笑)疲れないか、
たくさんんの待ち時間に退屈しないか
先にメイクをするので顔を触って大変なことにならないか。。。

親としての不安は尽きない。
a0074753_140059.jpg

しかし子供達は退屈するどころか
楽屋でも 楽しそうに過ごしていた。
メイクされた自分の顔を
鏡で見てはうっとり。。。
間近で見る舞台メイクは
結構すごいんだけどね。



ちなみに会場はビクトリア・シアター。立派な劇場。

さて本番。
AMIたちのクラスは一番下の幼児科。
さらに初心者ばかりが集まっているクラスなので
出番は本当に少ない。
あっという間に終わってしまう。

それでも真剣に踊って(?)いる様子が伝わった。
何回も練習したからね。上手にできました。

小さいクラスはそれなりに。
きょろきょろしたり、すべったり。
バレエなんだか、お遊戯なんだかっていうレベルだけど
「かわい~。」という賞賛をもらえた。

大きい子のクラスになると本格的。
AMIも中学生以上のクラスの本格的なバレエに
真剣に見入っており、
さらに踊りたい熱に火がつき
家に帰ってからも なりきってポーズをとっていた。
「また発表会したい~!」と。
来年も頑張って。

今日は同じコンドのRINのママ友達が観にきてくれた。
舞台終了後AMIはピンクの大きな花束を頂いた。

実は特にお友達を招待していなかったので
花束をもらっている同じクラスの子をみて
うらやましそうにしているAMIが
かわいそうだなと思っていたところ。

「花束をもらう」なんて生まれて初めてのAMIは大喜び。
いつまでも大事そうに抱えていた。
a0074753_14153.jpg

よかったね。
Mちゃんどうもありがとう☆
[PR]
by JUN-25S | 2006-12-03 22:30 | 子供
<< 対照的 初雪? >>