こんな大晦日

海外に住んでいても日本人だもの、

年末には紅白歌合戦を見て日本に思いを馳せながら
年越し蕎麦でも食べるのだろうなと
漠然と考えていたら

あっという間に大晦日

とりあえず朝から
出しっぱなしのクリスマスツリーを片付け
(これはママが怠惰なわけではなく
こちらでは年明けまでクリスマスのデコレーションが続くので←言い訳)
部屋の掃除。

昼過ぎに年越し蕎麦のつもりで
お蕎麦屋さんへ少し遅めのランチを食べに。

その後、オーチャードへ出かけ
子供の服や靴などを買物をして

急遽
タングリンモールの泡の雪の遊び納め に行くことに。

ここでもまだツリーは飾られている。(←言い訳その2)
a0074753_0382417.jpg


今回はYOUも泣くことはなく はりきって全身泡まみれ。

a0074753_0392955.jpg
a0074753_0402845.jpg


シャワーを浴びて買ったばかりの洋服、靴、に着替え。

夕食はオーチャードのイルミネーションを見ながら
ウィスマのフードコートで
ホッケンミーやサテーなどのローカルフード。
家族でアイスカチャンのデザートをつつき
今年の食事を締めくくった 我が家。

家に戻るともう10時過ぎ。
急いでテレビをつけるとドリカムが熱唱。

スマップが「ありがとう」を歌っているのを見て

「なんで幼稚園のコンサートの歌をこの人たちが歌っているの?」

と不思議そうなAMIとYOU。
それは幼稚園の歌でなく、もともとこの人たちの歌ですから・・・。

気づいたら一時間早い日本の年明け。
そしてシンガポールの年明けは待てずに寝入った子供達。

そんな3姉妹の寝顔を見ながら一年の終わりを遂げるママ。

シンガポールで初めての年越し。
来年も楽しく元気に過ごしたいものです。
[PR]
by JUN-25S | 2006-12-31 23:31 | シンガポール生活
<< あけましておめでとうございます プレゼント >>