初登校

今日はAMIの
とあるインターナショナルスクール初登校日

ピカピカの一年生。

今年の4月から
日本人学校に進学も考えてはいたけれど
せっかく海外にいるのだからと
インターに進むことに決定。

インターの選択は、カリキュラムの内容、場所、金額
そして日本語の学習はどうするかなど
考慮する面が沢山あるが、
子供の性格に合うかどうかも重要なポイント。
AMIの場合この点においては 多分問題ないだろうと。

本人もインター行きをすんなりと受け入れており、
幼稚園の友達にも「自分はもうすぐ○○に行く。」と宣言し
お別れの手紙などを渡していたようだ。

インターは8月、9月始まりのところが多いため
既にAMIの学年は始まっており、
一年生の学年に2学期から編入という形をとる。

従って特に入学式とかもなく、
普通の新学期のように
あっさりとAMIの小学校生活がスタートした。

朝 初めてのバスに乗ることをためらうかと思えば
すんなりと乗り込んだので一安心。
ローカル幼稚園に行き始めた頃、
エントランスで逆走して泣いていたのが嘘のよう(笑)

これから帰国までの数年の間、
この新しい学校で
シングリッシュではないきれいな英語を学び、
様々な国籍の友達と勉強し、遊び、
沢山のことを吸収して楽しんで
精神面でも大きく成長してくれたらいいなと思う。

[PR]
by JUN-25S | 2007-01-22 23:55 | 学校
<< そして 撤去 >>