半分後悔 半分満足

シンガポールの西のほう、クレメンティへ行くことになった。

MRTで行くと途中一度乗り換え、さらに最寄り駅からバスまたはタクシー。

乗り換えは面倒くさい
MRTも30分くらい乗ることになる。

ならば バス。
家のそばのバス停を通るバスが
乗り換えなしで目的地まで行ける事が判明。

但し遠いので1時間近く乗ることになる。

賭けに出てみた。

ベビーカーなしでバス停に向かいRINと二人でバスに乗る。

するとまもなく RINは

椅子の上に立ち上がり、
歌ってみたり、
周りの乗客に愛想を振りまいてみたり、
椅子から降りようとしたり、
暴れてみたり、
ぐすってみたり。。。この極悪1歳児(怒)

賭けでRINと二人でバスに(しかも長距離の)乗るんじゃなかったと
5分もたたないうちに後悔

でもまあ、このくらいは想定の範囲内

範囲外だったのが

めちゃめちゃ寒い こと

バスの冷房はきついのに、1時間近く乗っていると
体がかなり冷えて頭がガンガンしてきた。

それにしても長距離バスの移動
はてしないRINとの戦い はあったものの
初めて通る道もあり、
「こんなところも通るんだ☆」との発見もありで、
わりと楽しめた。

帰りはもちろん素直にタクシーを利用。
賭けには出ない、守りの体制でRINに勝利。
[PR]
by JUN-25S | 2007-03-22 00:45 | シンガポール生活
<< 成長? 閨閥(けいばつ)って >>