いつかこうなるんじゃないか

と 思っていた。

昨日 RINがいつものように走り回り、
キッチンで転倒し、
よりによってオーブンの下にある引き出しのとっての角に
おでこを激突。

当然号泣。

「まただ。。。」と思い抱っこすると

いつもとは違い、額から流血。。。

とりあえず、血をとめなくてはと
ティッシュで抑えたが、どくどくと血が流れてくる。
さすがに焦った。

タクシーを呼び、急いで病院へ。

受付で
「あらら、どうされました?」と
いつもの看護婦さんが驚くので気づいたけれど
そのまま慌てて家を出たので
ママの洋服にRINの血がべっとり。。。

しかし。。。ママの動揺とは対照的に
当の本人は病院へ入るとけろりとして
待合室で遊びだす。

「血がでてるんだから。ちょっと、じっとしてなさい。」

との呼びかけもむなしく、
おでこに血を浮かべながら
笑顔で元気よくいすによじ登る。。。

なんだよコイツは。

そして診察。

額がぱっくり切れてしまたけれど
幸い縫うほどの深い傷ではなかった。

消毒などの処置をされているあいだ
看護婦さんと二人がかりで押さえつけたが
泣いて抵抗したのはちょっとだけ。

あとは口をへの字にして涙をこらえて
放心状態で一点を見つめて耐えていた
RIN、

わが娘ながらたくましい。男前☆だ。
処置が終わり、待合室に戻ると
さらに激しく動き回る。

彼女の頭の中に安静の文字はないらしい。
[PR]
by JUN-25S | 2007-03-31 17:15 | 子供
<< ここに集結 School Tour >>