家賃上昇中

シンガポールは今年に入り、かなり景気がよく
コンドミニアムの値段が高騰し、家賃が上がっている。

オーナーとの契約は2年更新が多く、
家賃も契約更新のときに改定される。

契約更新の際、今までなら
家賃は据え置きだったり
逆に、オーナーに家具や家電の変更をリクエストしたり
することも可能だった。

我が家の契約更新は去年の秋だったので
かろうじて家賃は300ドルアップにとどまった。
しかし、家具の交換は受け入れてもらえず、こちらで購入。
ずいぶんケチなオーナーだと思いきや、
まだまだこの頃は良心的だったらしい。

今年に入り
売り手市場でどの部屋のオーナーも強気
家賃値上げの上、リクエストは一切受け入れず

家賃の値上げも1000ドル(約8万円)以上アップなど。
しかも交渉の余地なし だそう。
もちろん家賃は会社負担だが、限度ってものがある。
家賃値上げにより、
より安いコンドミニアムへ引越しを余儀なくされる場合もある。

現在コンドミニアムの建設ラッシュの上、家賃が跳ね上がっているが
2年後くらいには供給過多になるらしい。そりゃそうだ。
その際、一気に家賃が下落するのか?
我が家の次回の更新のときに間に合ってくれるといいのだけれど。
[PR]
by JUN-25S | 2007-04-17 10:57 | シンガポール生活
<< ものもらい 昔々、あるところに。。。 >>