HOMEWORK

AMIの学校の宿題は だいたい2週間ごとに提出。

内容の一つは
一日一冊本を読んで記録すること。

これはまあいいとして

もう一つの今回の課題。

”What is a rainforest?” 熱帯雨林とは?
”How many rainforest in the world?” 世界に熱帯雨林はいくつあるか?

学校では年にいくつかのテーマがあり、
それに関連した
作品を作ったり、本を読んだり、文章を書いたりしている(らしい)。

で、今のテーマは 「rainforest 熱帯雨林」

このテーマに関連した課題は 子供によって内容が違うらしく、
例えば別の子は「熱帯雨林の花について。」だったらしい。

宿題はネットや本等で自由に調べて形にし、提出するもの。

が、そんなこと小学一年生にできるか?

というわけで噂どおり、インターの宿題は親が手伝う羽目に。。。
でもママも熱帯雨林なんて???
説明のしようがないくらい とっくに忘れているので
手伝うというより、一緒に調べなければならない。

a0074753_11532144.jpg
日本人会の図書館で本を借り、
AMIと一緒に読んで、内容をわかりやすく解説し、
ネットで白地図をダウンロードして、
英語でのごく簡単な説明を まずママが書き、
それをAMIに書き写させて(笑)
プチ自由研究といった形の宿題完成。

a0074753_11535153.jpg
「こうしなければならない」
という決まりはない。
慣れてきて、親の手伝いが要らなくなると
自分で考え、構成する力もつき、
自由な発想で課題をこなしていくのだろう。


漢字の書き取り、とか計算のプリント、とかではない
独特な宿題の形。
今後どのような課題が出されるか
楽しみでもあり、
親の知識の範囲内であるかどうか(笑)不安でもある。
[PR]
by JUN-25S | 2007-04-21 12:11 | 学校
<< タクシー嫌い さて どちら? >>