セントーサにて 後編

夕食を食べたビーチバーでのお金を
starkidsmamaちゃんと精算しようとすると
なんと おつりを受け取らずに
出てきてしまったことに
気がついた!

あきらめるには惜しいくらいの額。。。

とにかく電話を、と
パンフレットに載っていた店の番号に電話するが
言いがかりをつけていると思われたのか、なかなか話が通じない。
自分の英語での交渉力の無さにあせるママ。
それでもオーダーしたものを思い出しながら伝え
事情を説明すると
店側でも確認して折り返し電話するとのこと。

しかしこのまま電話を待っていても拉致があかないし、
時間はどんどん遅くなる。
この時点ですでに9時過ぎ。
今なら応対した店員の顔も覚えているので
とりあえず店へ直接行くことにした。

さすがに子供を5人連れて戻るのは
お金もかかるし(モノレール一人$3
大変なので
店へはママ一人で行くことにして
その間おしゃべり兄妹ママが
子供をみていてくれることに。

セントーサへ戻り 店へ行き、
さっきの電話の件で来たことを伝えると、
奥からマネージャーのような人が出てきて
おつりを渡していなかったことを店員にも確認したとして
平謝り
ああよかった。

急いで戻るとちーのすけくん、AMI&YOUは
思わぬ遊び時間延長に これ幸いと走り回り、汗だくだった。
大変だったのが眠たくなったRINとののちゃま。
店で交渉するより、子守のほうが大変だったと思う。
助かったよ、starkidsmamaちゃん。

ママは今回のことで
子供が大勢だと(笑)注意力が散漫になること。
とりあえず、だめもとで何でも言ってみること。
なぜならここは「言った者勝ち」の国シンガポール!

を学んだのだった。

まあハプニングはあっても
無事にお金も戻ってきたし
終わりよければ全てよし。

楽しかったね☆次はどこに行こうか。
a0074753_045073.jpg

[PR]
by JUN-25S | 2007-04-28 00:39 | おでかけ
<< 久しぶりの セントーサにて 前編 >>