たこ焼き

シンガポールに来てから一度も箱から出したことがなかった

たこ焼き器

持っているものはフッ素加工で電気式の便利なもので
日本にいるときは大活躍だったのだけど

電気式=変圧器を通さないと使えない

ってことが面倒で なんとなくしまったままになっていた。

でも子供たちはたこ焼きが大好き。

なのでようやく今日使ってみることにした。

変圧器をパソコンが置いてある部屋からダイニングへ移動し
つなげるだけ、

なのにね。なんで面倒って思っちゃうんだろう。
確かに変圧器自体が重くて運ぶのに苦労するんだけど。

我が家のたこ焼きは
たこが子供たちには不評なので
ソーセージチーズ入り。
たこ焼き ・・・ではない?

しかも冷蔵庫に残っていたキャベツやピーマンを
細かく刻んだものも投入。

邪道極まりないけど、おいしかったらなんでもいいのだ。

50個近いたこ焼きを家族全員でぺろり。
パパはたこ焼きをひっくり返すのが楽しいらしく
たこ焼き器の前に陣取り、奉行と化していた。

せっかく持ってきたのだからもっと活躍させないとね。
[PR]
by JUN-25S | 2007-05-20 22:40 | 食べ物
<< ベルサイユのばら カラオケ >>