ベルサイユのばら

言わずと知れた永遠の名作 『ベルサイユのばら』

フランス革命が起こる直前の18世紀のフランスを舞台にした漫画。
運命に翻弄されながらも激動の時代を懸命に生きていくオスカルやアントワネット。

子供の頃、アニメで見たり、わずかな漫画の記憶くらいしかなかったのだけど
最近友達に漫画を借りたので 久し振りにベルばらの世界へ。

a0074753_0123847.jpg
今読み返してみても とても面白く、感動。
実際の事件と、架空の物語を
巧みに織り交ぜていく壮大なストーリー。
一気に読んでしまいたくて、
でも量が多く読み終わらなくて、
ここ数日は睡眠時間を削っていた。
いい大人が漫画で夜更かし。。。

そういえば、偶然
2月のパース行きの飛行機の中で映画「マリー・アントワネット」も見た。

大学受験の時に世界史の論述の試験があったので
世界史はかなり勉強した記憶があるけど
残念なことに肝心の内容はすっかり忘れてしまっている。
ああもったいない。。。

読み物として、娯楽として、
今、世界史の教科書を読み返してみるのも 面白いかもしれない。
(実家に残っていれば、の話。。。)
[PR]
by JUN-25S | 2007-05-21 23:11 | ひとりごと
<< グレートシンガポールセール たこ焼き >>