目面しい

というか、久しぶりの体験をした。

それは

「避難訓練」

日本人会での育児サークル終了後のこと。
スタッフ皆で「どんぐり」でランチを済ませ、
いつものようにキッズルームでおしゃべりミーティングをしながら
まったりしていたときに、

非常ベルが鳴り、緊急放送が。

すると すぐ近くの図書館のスタッフが
遠慮がちに(笑)
「もしよければ非難をしてください。」と。

一応
本日2時から3時の間に避難訓練を行うので
スタッフの指示に従い屋外へ避難してください。

との告知はあったので

素直に従い、
キッズルームで遊んでいる子供たちを
無理やり連れ出し、

ゆっくりと、しゃべりながら非難。 (←悪い例。)
入り口近くに非難かと思えば
ゲートを出て、外にまで誘導される避難民たち。

結局避難場所に集合していたのは
日本人会のスタッフ(意外に多い人数にびっくり!)
と育児サークルのスタッフのグループくらい。

ママたちが避難中にシャトルバスに乗って
涼しい顔で日本人会から去っていく人たちも。
あらら、こっちは暑い中避難させられているのに。

ところで、避難の最中に

今、ちょうど「どんぐり」で食事中の人たちも
非難させられるのか。


についてみんなで検討(笑)し、大いに盛り上がったが
「どんぐり」から避難してきた人を見かけなかったので
どうやら免除されたらしい。

そうだよね、麺類なんか食べているところを
強制連行したら、避難どころか非難轟々だ。
[PR]
by JUN-25S | 2007-05-24 23:29 | シンガポール生活
<< 非常識な。。。 思惑がはずれ・・・ >>