古巣へ戻る

しつこいようだが
AMIの夏休み、なんと2ヶ月

リッチな欧米人家族は長期の旅行なんて行ったりするのだろうが
我が家ではありえない。

では長い夏休みをどう過ごすか。

一日中家にいて退屈されても、こちらとしても非常に困る。
学校ではサマースクールとして特別クラスもあるが
もちろん別料金で、とにかく高い。

と、いうわけで我が家が選んだAMIの夏休みの過ごし方は

一時帰国中に日本の小学校に通う
シンガポールにいる間は今まで通っていたローカル幼稚園に通う


に決定。

幼稚園とはいっても勉強が厳しいローカル幼稚園。
AMIが途中でやめたK2クラスの勉強のレベルは
きっとインターの一年生より内容は高度
魅力的なのが日本語クラスの授業があること。
そして 帰宅時間が学校よりも遅いこと。

日曜日、翌日からYOUと一緒に幼稚園に通う予定のAMIだったが

「なんで小学生なのに、幼稚園に行くの?」
「もうAMIのロッカーないよ。どうするの?」
「中国語なんて難しいからできない。」
「給食がまずいから嫌だ。」

と、思いつく限りの難癖をつけ始めた。 ←いつものこと

そして初日の夕方、

「久し振りにお友達に会えたよ。楽しかった~!」

と笑顔で帰宅。 ←いつものこと

とりあえず、無事に夏休みスタート!
[PR]
by JUN-25S | 2007-06-12 00:39 | 幼稚園
<< 日本へ 復活 >>