憧れのランドセル

今回の滞在中、
AMIは近くの小学校に体験入学することになった。

通学にあたり、用意できるものはそろえたり、学校に借りたりしたが、
たった3週間のことなので
なるべくあるもので済ますことに。

AMIは通学時に、
周りの子供たちが ぴかぴかのランドセルの中
自分だけが普通のバックということに
かなり不満のよう。

「AMI一人だけこんな変なバッグじゃ嫌だ!」
と。
終いには押入れの奥からママの使っていた(○十年前の!)
ランドセルを引っ張り出し、(もちろんぼろぼろ)
「これがいい!」
とまで。決して使えるような状態の代物ではないのだが。。。

日本の小学校は皆
同じようなランドセルで、同じ赤白帽をかぶり、
きちんと並んだ机に座り、
AMIにとっても新鮮で、目新しいことばかりのよう。

さて、
ママはどちらかというと
ランドセルなどよりも、
プールの授業を心配していた。

学校のプール授業=スクール水着、でしょう?

もちろん持っていません。
学校に問い合わせると水着も手持ちのものでいいとのことだったので
普通の黄色の花柄の派手派手の(一応ワンピース)水着
持たせてみた。

きっとみんな紺色のスクール水着だろうから
「みんなと一緒がいい、こんな派手なの嫌だ!」
と言うだろうな、と思っていたが
帰宅したAMIに様子を聞いてみたところ

「みんなの紺色の水着はかわいくないからAMIはこの黄色のでいいよ。」
だと。

そういう違いは別にいいんだ。そうなんだ。。。

通学かばんにこだわるのは、単に
ランドセルに対する憧れからなのね。

a0074753_1924419.jpg

(登校&登園初日。変なバッグ(?)を持って。)
[PR]
by JUN-25S | 2007-06-28 13:43 | 日本にて
<< 憧れの上靴 九州上陸 >>