登校拒否

予想はしていたけれど、
AMIが毎朝学校へ行くのを嫌がる

理由はさまざま。

朝が早くて眠かったり、
自分だけランドセルじゃなかったり、
そのためにかばんが重かったり。

(お友達がいない、とか 勉強が難しい、とかは
言わないので その辺は問題ないらしい。)

中でも一番の理由は

遠いこと

だと思う。

学校まで片道30分弱の道のり。

毎朝近くの公園に集まり
集団登校のグループに入れてもらっているのだが
「ママも一緒に来てぇ~(泣)」
となるので
毎朝ママも一緒に学校の近くまで付き添い。

シンガポールでもずっとバス通学なので
こんなに長い距離を歩くことに慣れていない。
はっきり言って大人でも嫌になるくらいの距離。
(いくら昔田んぼばかりで家が少なかったとはいえ、学区が広すぎる!!)

他の小学生はもちろんがんばって歩いているので
日本の小学校に通うからには AMIにも見習ってもらいたい。

少しずつ、ママも付き添いの距離を短くして
最終的には家から「いってらっしゃい」と
見送るのが目標。

そしてその頃にはあっという間の体験入学が終了。
登校距離してる場合じゃないよ

ちなみに、帰りは近所の友達と超笑顔で戻ってくるので
心配無用です。
[PR]
by JUN-25S | 2007-07-04 09:28 | 日本にて
<< で、出来ない・・・ 梅雨です >>