憧れのランドセル その後

昨日 AMIが赤いランドセルを背負って帰宅した。

もちろんママは買っていない。

数日前、AMIは休み時間に担任の先生と話をしたらしい。
シンガポールのこと、日本のこと。
そのときに
本当はランドセルがとても欲しかった。
ということも言ったらしい。

そこで先生は知り合いの娘さんの使わなくなったランドセルを
AMIのために借りてくれたそうだ。
せっかくの体験入学なので 楽しんで学校に通って欲しいと。

先生の心遣いがとてもありがたい。
a0074753_19592272.jpg
決してぴかぴかではないけれど
憧れのランドセルを背負ってAMIはとても嬉しそう。

昨日はAMIの誕生日
一番のプレゼントになった。

そして翌日。
いつもなら途中まで送らないと 
ぐずぐずして登校しなかったAMIが
「行ってきま~す!」
と元気にお友達とランドセルを並べて登校。

体験入学も残すところ あと一週間。
[PR]
by JUN-25S | 2007-07-11 13:09 | 日本にて
<< 嵐を呼ぶ女? 共感できます? >>