Huge!

郊外(といったら失礼かもしれないが)の
ブキバトエリアにある友達の家に遊びに行った。

広いと聞いていたが 本当に広かった。

まず、道路から見える大きななコンドミニアム群。
街中にそびえ立つ華奢でモダンな
最近のコンドミニアムとは違い
どっしりと貫禄のある大きさ。まさに巨大。
敷地内に入ってからもタクシーで迷う。

「Huge!(ひっろ~い!でっか~い!)」
を繰返すママとドライバー。

そして家の中。

リビングがかなり広い。我が家の倍はあろうか。
それにあわせて家具の大きいこと。
ピアノが置いてあったが 部屋に対してそれはとても小さく感じた。

来星当初、我が家のコンドミニアムも「広~い、大き~い」、と
感動したものだったが
次第にその広さにも慣れ、
そして我が家は街中にあり、築浅のために
シンガポールにあるコンドミニアムの中でも
こじんまりしている方であることがわかってきた。

確かに、今の家は駅前で
ショッピングセンターも近く 便利なのはこの上ないが、

友達の家のように
大規模な そしてとてつもなく広い家など
きっと日本では住むことができないだろうから

そういう面では魅力的である。
[PR]
by JUN-25S | 2007-09-14 22:36 | シンガポール生活
<< 古本市 また地震 >>