Chili Padi

担任ではない、別のクラスの先生から
幼稚園でのRINの報告あり。

RINが積み上げたれた椅子を登って越えようとして
落ちそうになったのを私があわてて支えの。
他の子供たちはそれを見て、誰一人登ろうとしなかったのに
RINはまた登ろうとしのよ。
見ているほうがひやひやして、大変だったのよ~。

とのこと。
いつも子供のことをよく見てくれる
シンガポーリアンの頼りになる先生。

そしてRINに向かって笑いながら
「あなたは 本当に Chili Padi Girl! 」と。

聞き慣れない言葉に、
「それはどういう意味?」と聞くと、

チリパディ(Chili Padi)
シンガポール料理にかかせない 小さい緑の唐辛子のこと。
すごく小さいのにめちゃめちゃ辛い。
RINも小さいのに ものすごくお転婆だから

その例え、というか

まあ、そういうこと。

なるほど、納得。

RINは幼稚園の一番小さいクラスの中でも小さいほう。
なのに行動が。。。ね。

シンガポールのことわざかな?ちょっと面白い。

日本のことわざの
「山椒は小粒でもぴりりと辛い」
みたいなものかしら?
あ、でもこれはどちらかというと いい意味だから
チリパディとは全く別ですね。。。失礼!

先生、これからもチリパディ・ガールをよろしく。
[PR]
by JUN-25S | 2007-11-01 01:00 | 幼稚園
<< お味噌 HALLOWEEN@幼稚園 >>