感受性の違い?

日本人会で催された劇 『したきりすずめ』 。

全体的に学芸会のようなのりだったとか、
おじいさん役の人が終了後に外でタバコを吸っていて興ざめだったとか、

大人からすると いろいろあったけれど、

子供にとっては とても面白かったようだ。

面白いながらも反応は三者三様で。。。

AMIは
「あのおじいさんとかって、おじいさんの真似してるだけなんでしょ?」
「なんで牛が踊るの~?」
と1人でぶつぶつ冷めたツッコミ
小学生ともなるとこれだからね~。

RINは
舞台で役者が「おーい!」と叫ぶと
それに反応し「おーい!」と ついうっかり大きな声を出してしまう。

ある意味ノリのいい客

そんな中で1人真剣に見ていたYOU。

終わった後も
「おばあさんは最後はいい人になったんだよね。
もう悪い人じゃないよね。」
「約束を破ったら怖いものがでてくるんだよね。」


家に帰ってからもAMIに向かって
「約束破ったりしたらダメなんだよ。怖いものが出てくるよ。
YOU約束破ったことあるけど、寝ているときに怖いものが出てきたどうしようか?
AMIどうする?」

真剣に問いかける

そんなYOUに対し、
「あれはお話だから。」と相手にしないAMI。(オイコラッ!)

YOUはいつまでもひきずって物語の教訓を真剣に受け止めていた。
昔はAMIもYOUみたいなこと言ってたはずなのに・・・。
[PR]
by JUN-25S | 2007-11-05 15:49 | 子供
<< 絵葉書 お味噌 >>