マレーシア・ゲンティンハイランド ②

高原リゾートのゲンティンハイランド。

リゾートといってもそんなにお洒落なものでもなく、
古くて大きなゲームセンターと遊園地といった感じ。
施設はなんとなく古くさい。でもかなりの賑わい。

シンガポール人には人気のスポットらしいが
日本人で行く人はあまりいないのか、
滞在の3日間、欧米人は数人見かけたが、
日本人には全く出会わず
大半がシンガポール、マレーシアからの中国人観光客
そしてインド人。

非常に涼しく、久々に長袖を着用。それでも寒いくらい。
周辺全てが雲に覆われているので 霧が立ち込めて薄暗い。

a0074753_1561282.jpg
到着した日の午後は屋内遊園地で遊ぶ。
ちょうど祭日だったため、混雑していたが
乗り物に乗るのにもの
すごく待つようなこともなく、
次々に乗ることができた。

屋内だけど、観覧車もあるし、
ジェットコースターも走っている。

夜、子供がぐっすり寝てしまったあとはカジノへ。
ドレスコードなんてものはなく、
普段着の中国人のおじちゃん、おばちゃん達でいっぱい。
カジノというより、パチンコ屋?

タバコの煙に辟易して、少ししか遊ばなかったけれど
ジャックポットは楽しかった。
止め時を見極めずに、勝ったと思ったらあっという間にマイナス・・・・。
ママはギャンブルには向いていないようです。

二日目は屋外遊園地へ。
定番の観覧車から、絶叫マシンまで各種勢ぞろい。
ジェットコースターに挑戦したがっていたAMIは身長制限により断念。
a0074753_155048.jpg

それでも子供が乗れる乗り物は他にも沢山。


a0074753_1552855.jpg
a0074753_1554572.jpg
子供版ミニフリーフォールが気に入ったRIN。
左端に座っているけど
小さいのでよく見えない。


夜は家族でホテルのショーへ。
ダンスあり、
ベッタベタのマジックあり、
空中ブランコやアクロバットのサーカス要素ありで
わりと楽しめた。

そして最終日も チェックアウトぎりぎりまで屋内遊園地で遊ぶ。

もう少し近いと もっと気軽に行ける場所なのに
バスで行くのは遠いので覚悟が必要

そもそも日本人がゲンティンハイランドに遊びに行く場合(いたとしたら)、
シンガポールからKLまで飛行機で行ってその後バスのパターンになるらしく
従って、ゲンティン行きの長距離バスの利用者はローカルがほとんど。
アナウンスは中国語。何言ってるんだか さっぱり。
(今回はパパの同僚のシンガポーリアンTさんも一緒だったので
通訳してもらえましたが・・・。)

それでも来年AMIの身長がもう少し伸びて
ジェットコースターOKになったら
また行きたい場所かも。
a0074753_1564034.jpg

後ろの派手な建物はパチンコ屋ではなく、ホテルです。
[PR]
by JUN-25S | 2007-11-09 15:01 | 旅行
<< マレーシア・ゲンティンハイラン... マレーシア・ゲンティンハイランド ① >>