主役不在で

気付いたら既に先週のこと、
育児サークルのクリスマス会がありました。

10月頃からミーティングや準備を重ね
本番は
ハンドベル演奏、バイオリン演奏、劇、ペープサート
サンタ&サンタガールズによる歌メドレー

と盛りだくさん、賑やかな楽しい会に。

スタッフは自分の子供を
幼稚園を休ませて連れてきていた人がほとんどだったので

私もRINを連れてこればよかったかな~?

と一瞬思ったものの、
その気持ちは すぐに削除

自分たちで勝手に遊んでくれるおりこうな子供たち OR
転がっているだけの赤ん坊 の どちらでもないRIN

きっと連れてきたら何も出来なくなってしまう。
開始前から既にへとへとに疲れて後悔していただろう。
そう、子連れでないママの今回の仕事は音響&照明。

地味なようで重要な役。
だってタイミングを間違えたらとんでもないことになってしまうから。

育児サークルなのに主役の子供を連れていなくて
何のために参加しているのだろうと、ふと考えることもある。
それでも 対象となる子供が幼稚園に通い始めて
ようやくスタッフとしてのお手伝いがちゃんと出来ているようで。
(もちろん 子連れでもちゃんと仕事をしているスタッフがほとんど)

なんだかんだいいながら いいスタッフに恵まれて、
自分が楽しいから続けている ってのが一番だけど。
[PR]
by JUN-25S | 2007-12-16 22:51 | シンガポール生活
<< ガレージセールは楽しいな また値上げ >>