『SWAN LAKE』

そんな成長したAMIと出かけたのが
a0074753_1431849.jpg
バレエ鑑賞 。
シンガポール・ダンス・シアターによる
『SWAN LAKE』(白鳥の湖)。

AMIに「今度本物のバレエを見に行くよ。」と言うと
AMIたちのバレエだって本物だ!」とご立腹。
確かにそうだけどね・・・。

場所は
ドリアンに似た形状の巨大ドーム型の建物でおなじみ
エスプラネード・シアター

イタリアのオペラハウスを模した大劇場。
中は4階建になっており、重厚な雰囲気。

バレエに詳しい友人のアドバイスどおり、
中央後方、舞台全体が見渡せる席 にするつもりだったのに
公演初日のため、既に空いている席がなく
購入できたのは
サイドの前から2列目。ち、近すぎる~。

かといって思っていたほど見づらいことも無く、
AMIはダンサーの足の動きやポーズをしっかりと見ることができたようで
これはこれでよかったかも。
しかし後方の2階3階のバルコニー席に憧れているらしく
「次回はあそこがいい」、と。
では来年の『NUTS CRACKER』 (くるみ割り人形)は
早めにチケットを購入して良い席をゲットせねば。

舞台は素晴らしく、迫力があった。さすがプロ。
ストーリーはAMIも知っているものなのでよかった。

しかし今回の開演は午後8時
途中2回の休憩を挟み全4幕終了したのが11時
マチネがあればいいのに。。。と思いながら
2人で眠いのをこらえて帰宅。

バレエ公演って なぜこんなに夜遅いの?
[PR]
by JUN-25S | 2007-12-20 23:11 | おでかけ
<< お菓子の家 ホリデー始まる >>