歩くカルガモ親子

毎週2日、AMIの習い事の関係で
YOUとRINは延長保育をお願いしており、
ついでに幼稚園までお迎えに行くことにしている。

今日もその日。

帰りはいつも疲れているため、タクシー、または節約してMRTだが
今日に限って AMIとYOUが「歩いて帰ろうよ!」と。

雨季に入り一日中ぐずぐずと雨が降り続く天気だったが
クリスマスを過ぎた頃からわりと天気が安定してきている。
今日も曇っているけれど、雨は大丈夫そう。

自分たちで言い出したことなので
途中で疲れた~と 言い出すこともないはずなので
歩いて帰ることに。
距離は・・・MRT一駅分。
分かる人なら「え?!あそこから歩いたの?」ってくらいの、
大人だったら普通に歩くかもしれないけど
炎天下だとぶっ倒れそうで勘弁してほしいくらいの距離
・・・かな?

RINはすぐに立ち止まり、歩きたくないと座り込むため
仕方なしに途中で数回抱っこしながらも、
なだめたり、置き去りにしたり、ごまかしたりしてなんとか半分は歩かせ

ようやく帰宅。

ベビーカーなしでもよくがんばった。(RINが?ママが?)
AMIとYOUもこれくらいの距離なら全く平気なようで
ずいぶん成長したなと実感。

そういえば日本で体験入学した小学校はもっと遠かったか。。。

曇り空で、適度に風も涼しく気持ちのよい散歩だった。

たまには子供の気まぐれに付き合ってみるのもいいものだ。
[PR]
by JUN-25S | 2008-01-03 23:25 | シンガポール生活
<< 2日を過ぎると あけましておめでとうございます >>