『ホームレス中学生』

先日友達から借りた

『ホームレス中学生』

一気読み、そして泣ける。。。

お笑いタレントが書いた本だと侮るなかれ。

ユーモアがあり 笑えるが
よく考えると悲惨な状況なわけで
それにも関わらず作者もその兄弟もまじめに生きている。
そんな彼らに手を差し伸べるあたたかい周囲の人。

たくさんの「ありがとう」が詰まった・・・
と 本の帯にあるように
沢山の人のやさしさそして、感謝でいっぱいの本。

そして主人公の亡き母親への思いが溢れんばかり。

本の趣旨からは はずれるが
「男の子は将来親から離れるものだから寂しい。」
とはよく言われることだけれど 決してそんなことはない。
男の子の母親になるっていいなあ、とも思わせる内容。

こういうふうに いつまでも子供の心に暖かく残ることのできる
母親でありたいものです。
[PR]
by JUN-25S | 2008-01-21 23:33 | ひとりごと
<< バイブル 子供って。。。 >>